女性を大腸がんから守る会 夏のセミナー 開催

「大腸がんは、怖くない。おなかをもっと美しく健康に。」
     

 乳がんや子宮がん、子宮頸がんという女性特有のがんは、人々の関心も高く、啓発活動も盛んにおこなわれています。
ところが日本女性のがんによる死亡率や死亡数の一位は大腸がんであることはあまり知られてはいません。(厚生労働省調べ)
 なぜ一位なのか、それは自覚症状が少ないことと、検査そのものに不安感を抱く人が多く、実際の検査率も低いのが現状です。
しかし、大腸がんは早期発見であれば、ほぼ100%に近い確率で完治できるとも言われています。
そのためには、定期的な検査や検診がとても重要です。
 今回のセミナーでは、大腸がん治療と長年向き合い、患者様の立場になって治療や予防 に取り組んでこられた東京女子医科大学東医療センターの加藤博之教授をはじめ、最前線で 活躍する先生方をお迎えして、大腸がんという病気のこと、予防、そして様々な治療に関して わかりやすくお話しして頂きます。
是非、この機会にご参加ください。

◎開催日時:2014年8月24日(日)14:00(受付開始13:30)

◎会場:エッサム神田グリーンホール<地図>
          東京都千代田区神田須田町1-26-3

◎アクセス:○JR神田駅 東口 徒歩3分
        ○東京メトロ銀座線 神田駅 5出口 徒歩1分
  
◎参加費:無料

◎定員:120名

●テーマ①『知って得する大腸のお話』
~腸からはじめる きれいと健康のすすめ~
講師:山田理恵子 先生
(東京女子医科大学 東医療センター)

山田先生写真

●テーマ②『綺麗な「おなか」は食生活から』
講師:佐川まさの 先生
(東京女子医科大学 東医療センター)

佐川先生写真

<特別講師> 加藤博之 教授
東京女子医科大学 医学部 教授
東京女子医科大学東医療センター 検査科(内視鏡内科)部長、
加藤先生写真

たくさんの方にご参加頂き,ありがとうございました。